menu

DSGニュース 2017.01.14

お二人のインターンシップ生に来て頂きました。

170113

170113

こんにちは。早いもので、1月も中旬となりますが、お変わりございませんでしょうか?

インフルエンザが猛威をふるっているとの事ですので、くれぐれもお気をつけくださいね。

さて、先月の事になりますが、コンゴ民主共和国とエジプトよりインターンシップ生に来て頂きました。

お二人よりメッセージを頂きましたので、ご紹介いたします。



アフィフィ・ノハ・モハメド・サミー・モハメド・ヘルミー様より

こんにちは。

私は,アフィフィ・ノハ・モハメド・サミー・モハメド・ヘルミーと申します。

エジプトのアレキサンドリア出身です。エジプトは北アフリカの国になります。

私は,日本政府からアフリカの国々へ提供されているABE(アフリカのビジネス教育)の奨学金の一部で,関西大学に法律のマスターコースを勉強するために日本に来ています。

私の母国語は,アラビア語ですが,英語,及びドイツ語を話しまして,今日本語を勉強中です。日本に来る前は,E-JUSTと呼ばれるエジプトの日本の大学で法律と技術のスペシャリストとして働いておりました。

私は日本での生活が大好きです。現在,受講している高いレベルの教育以外にも,自然や食べ物,また日本のお祭りを楽しんでいます。

私の大好きな食べ物は,お寿司とたこ焼きです。

日本の皆さんは,とても親切で勉強になるので,私の経験を本当に良いものにしてくれています。

私は,3日間第一綜合事務所で皆さんと一緒に日本社会の文化とチームワークを経験できることを大変光栄に思います。

私も将来,困っている方々を助けられるよういろいろなことを吸収したいです。

3日間宜しくお願い致します。


ンベラニ・クリストファー・ビンガ様より

私は25歳で,名前は,ンベラニ・クリストファー・ビンガと申します。

現在,日本政府,及びJICAにより連係されたABEイニシアティブプログラムの一部として,関西大学でマスターコースを目指しています。上記プログラムは,日本で勉強するための若いアフリカの人たちへ機会を与えることや,日本とアフリカの架け橋になることにより,アフリカの経済発展へ協力と支持を促進させるものです。

日本へ来る前は,私はボーダコム・コンゴ(ボーダフォン・UKの子会社)にて,法令等遵守担当の一員として,勤めておりました。私は,利害関係者と会社関係者の間に立ち,商業契約書を作成する際に起こる問題を取り扱う責任者をしておりました。例えば,法律上の意見の準備を行い,会社の賄賂禁止に関すること,及び不正資金防止プログラム等を部下へ訓練する業務になります。

日本に来ようと思い立ったきっかけは,私の国の発展において,意味がある貢献をするために,興味深いABEプログラムの方針により勇気を与えられたのが一つです。マスタープログラムが英語で学べることも,私が日本へ来ようと考えさせられる一つのきっかけになり,素晴らしい経験の一部を学びたいと思ったのが,主な理由になります。

第一綜合事務所でのインターンシップの機会にとてもワクワクした気持ちで一杯です。私は,このインターンシップを通して日本社会文化へ慣れていくと同時に,皆さんから一つでも多くのことを吸収し,私自身の経験も高めていけると確信しております。

行政書士法人 第一綜合事務所
鈴鹿 衣里

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます!

Copyright ©2010-2019 行政書士法人 第一綜合事務所 All Rights Reserved.