menu

DSGニュース 2016.03.23

中国語担当の江婉甄です。

中国語担当の江婉甄です。

こんにちは、私は中国語の翻訳・通訳を担当しております、
江婉甄(コウエンシン)と申します。

今回より事務所のブログを再開させて頂くことになりました。
そこで改めて自己紹介をさせて頂きたいと思います。

私は、台湾で高校から大学まで日本語学科で勉強し、その後2年間台湾で経理に関する仕事をしました。

そして、台湾で学んだ日本語をもっと生かすために、ワーキングホリデーで来日しました。

私は、行政書士法人第一綜合事務で一年半勤務し、今も色々学んで働いています。

昔の職場と全く違う業界なので、丁寧な案内を行う必要があります。
お客様に正しい知識と提案を行わないと、お客様達の未来は変わってしまいます。

最初は入管のビザの知識はなく、お客様に案内できるかどうかもすごく不安を感じましたが、先輩と行政書士達からの支えにより、今では多くのお客様のお手伝いができるようになりました。

今まで色々な問い合わせがありましたが、一例を下記に記載します。

両親、友人を呼び寄せるための「短期滞在査証申請」
例:奥様の出産,またはお子様の面倒をみるため,お母様を招聘したい場合

資格の要件を満たして来日するための「在留資格認定証明書交付申請」
例:国際結婚で奥様(外国の方)を日本に来てもらって、一緒に生活したい場合

ビザの種類を切り換えるための「在留資格変更許可申請」
例:留学ビザで、卒業後就職先を決めた時に、就労ビザを切り替える場合

今お持ちのビザを継続するための「在留期間更新許可申請」
例:就労ビザのまま、途中一回転職した事があって,
更新の手続きに不安を感じた場合

より安定した日本での生活のための「永住許可申請」

もちろん上記のビザ以外、他の相談も様々あります。
何かビザのことで不安を感じましたら、いつでもお問い合わせください。

最近が少しずつ寒くなってきましたので、体調を崩さないように、気をつけて下さい。

では、これからもよろしくお願い致します。

行政書士法人 第一綜合事務所
江 婉甄

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます!

Copyright ©2010-2018 行政書士法人 第一綜合事務所 All Rights Reserved.