menu

DSGニュース 2016.08.23

ランチ週間について

DSCN4910

DSCN4910

お盆も終わり、8月も下旬に差し掛かりましたね。

まだまだ暑い日が続いておりますが、お変わりございませんでしょうか?

また、毎日のように熱中症や水の事故のニュースが流れておりますので、皆様におかれましてもくれぐれもお気をつけ下さい。

尚、夜の時間帯でも熱中症にかかる場合があるようですのでこの時期は、注意が必要ですね。

さて、今回は弊社が毎月一週間必ず行なっている「ランチ週間」に関してご紹介いたします。

突然ですが、皆さんは毎日のランチの時間をどのようにお過ごしでしょうか?

ホテルで優雅に「セレブランチ」や手軽に購入できる「コンビ二ランチ」。または、お気に入りの定食屋さんでの「定番ランチ」、寝坊して朝食を食べ損ねた時の「ブランチ」(笑)など様々なスタイルがあるかと思います。

仕事中のお昼の休憩時間は、午前中の慌しさから少し離れて落ち着いた時間となります。また、午後からの仕事に向けて鋭気を養う大切な時間でもあります。中には、この時間がとても楽しみな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、多忙な業務の中ではなかなかまとまった時間がとる事が出来ず、社内で簡単に済ましてしまう事もあるのではないでしょうか?これでは、逆に仕事の効率が下がってしまう事もあるようです。

そこで、弊社ではランチ時間を交代制にして必ず外出して昼食を頂くようにしています。この際、会社から福利厚生費として一人1日500円のランチ代が支給されます。特にこの週間を楽しみにしている社員も多く、「今日はどのお店に行こうかな?」と考えている時もあったり?!特に、天神橋筋商店街の周辺には飲食店が多く並んでおり、おいしいお店が沢山あります。こういった楽しみがあると、仕事も捗りますね。

弊社では、このように福利厚生を充実させる動きがあります。

お客様のため全力で業務に取り組むには、業務時間の充実が重要になるため進んで取り組んでおります。

皆様も、早速本日のランチは少しいつもと違う、特別な時間にしてみませんか?

行政書士法人 第一綜合事務所
鈴鹿 衣里

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます!

Copyright ©2010-2018 行政書士法人 第一綜合事務所 All Rights Reserved.