menu

DSGニュース 2016.09.02

7年目の決意!

R0013937

 

R0013937

昨日,9月1日で当社は7年目を迎えることとなりました。 これもひとえに,皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。

私自身,平成18年に士業の世界に身を転じ,紆余曲折を経て,平成22年9月に現在の行政書士法人の前身となる個人事務所を開設するに至りました。 個人事務所をスタートしてからは,本当に多くの方々に支えて頂き,皆様のお力添えのお陰で,7年目を迎えることが出来ました。

昨日の当社創業記念日には,Mr.入管こと坂中英徳先生をスペシャルゲストとしてお招き致しました。

坂中先生は,元法務官僚で,東京,名古屋,福岡,仙台の入国管理局長などを歴任,外国人政策の第一人者とされ,入管業務を行う我々にとっては,まさに雲の上の存在であり,憧れの方です。

当日は,日本型移民国家の構想,並びに入管局時代のお話をご講演いただきました。 書籍では読み取ることが出来ないような迫真性に満ちたお話,今後の日本の未来予想,日本が取るべき外国人政策など,当社職員にとって,かけがえの無い時間をご提供頂きました。

また,当社職員からの質問にも気さくにご回答頂きました。

「良い行政書士とは?」という当社職員の無茶な質問に対しては,「皆さん方のような若くて,志の高い行政書士ですね。」と笑顔でご回答いただくと共に,「進む道は間違っていない。引き続き努力を重ねて下さい。」と激励をいただきました。

また,お帰りになられる際には,「入管を超える専門知識を身につけて下さい。皆さんなら出来ます。」とお声掛けを頂き,当社職員,更なる高みを目指す決意を新たにした次第です。

7年目の行政書士法人第一綜合事務所。

まだまだしたいこと,できることの半分も出来ていません。 課題もあり,乗り越えるべき壁も正直たくさんございます。 しかし,それ以上に,当社の職員は,夢や希望に満ちています。

先日のリオ五輪でのセレモニーの安倍首相のマリオ姿での登場のように,皆様の期待を良い意味で裏切りながら,皆様に感謝と感動をお届けできる行政書士法人を目指して参りたいと思います。

最後になりますが,創業記念日開催にあたり,会場をご提供頂きましたホテルコスモスクエア国際交流センター様,そして,当社職員に素晴らしい思い出と目標を与えて頂きました坂中先生に,この場をお借りして心より御礼を申し上げます。

7年目の行政書士法人第一綜合事務所も皆様のご期待に沿えるよう,努力,研鑽を重ねて参ります。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

行政書士法人 第一綜合事務所
若松 直

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます!

Copyright ©2010-2019 行政書士法人 第一綜合事務所 All Rights Reserved.