menu

DSGニュース 2017.01.06

新年を迎えて

20170106

20170106

明けましておめでとうございます。

当社は,2017年1月5日から通常営業を開始致しました。

例年通り,大阪天満宮の初詣からのスタートです。

私は,正月の恒例行事の一つとなっている事業計画を作成しながら,ゆっくりと年末年始休暇を過ごしました。

昨年の振り返りをすると,一昨年より積極的に当社で受任を行ってきた渉外戸籍案件,とりわけ国際結婚の手続きにおいて,実に多くの案件をお受けし,解決を図ると共に,日本ではおそらく例がないとされている国際結婚手続きについても,363日の受理照会の期間を経たものの,無事婚姻を成立させる事が出来ました。

また,退去強制令書が発布された案件について弁護士先生と共に進め,取消訴訟中に裁判所から入管局へ再審情願を認めるように指導があり,在留許可がされる案件もございました。実に,2年近くの時を要した難案件の解決でした。

その他には,インターンの受け入れで多くの経験をさせて頂きました。
日本人の方のみならず,中国の外国人留学生,また,コンゴ民主共和国やエジプトの弁護士さんの受け入れの実現に至りました。ダイバーシティを推進する当社にとって,実に学びの多い機会となりました。

そして,昨年の当社周年の記念式典において,Mr.入管こと坂中英徳先生にご講演を頂きました。入管業務を行う当社にとって,数々の論文や文献を執筆され,東京局をはじめ多くの入国管理局長を歴任されてこられた坂中先生のご講演は,生涯忘れられない貴重な経験となりました。

振り返れば様々な事があった2016年。

しかし,反省点がなかったわけではありません。

2017年は,昨年出来なかった事に取り組むのはもちろんの事,やりたい事,したい事をもっと積極的に行っていきたい,そのように考えております。

また,国家資格者である行政書士としての責務を全うしながら,良い意味で枠に囚われず,一法人として,社会の公器としての役割を担って参りたいと思います。

本年も依頼人の想いを実現するため,困難な案件でも決して諦める事なく,意欲的に取り組んで参ります。

行政書士法人第一綜合事務所は,2017年も社会に有益な国際業務を提供し,様々な挑戦を重ねて参ります。

引き続いてのご愛顧の程,どうぞ宜しくお願い申し上げます。

行政書士法人 第一綜合事務所
若松 直

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます!

Copyright ©2010-2018 行政書士法人 第一綜合事務所 All Rights Reserved.