menu

帰化業務 2017.07.21

帰化申請のよくある質問①

170720

170720

こんにちは。
先日,岸和田法務局で韓国特別永住者の方の帰化申請が受け付けられました。
ちなみに大阪府内で帰化申請を取り扱っている法務局は,大阪本局,東大阪支局,北大阪支局,堺支局,岸和田支局,富田林支局の6つです。
さて,今回は帰化申請についてよくある質問をご紹介します。
まずは,「結婚を控えているのですが,今から帰化申請をすればいつ許可になりますか。」という質問です。
帰化許可の取得までに要する時間は,申請者の国籍,家族構成,在留歴,生計状況,素行面などにより変わってきます。
例えば,韓国の特別永住者で一人暮らし,会社員の方の場合は,下記のとおりです。
1.申請までの準備期間(2週間~2ヶ月前後)
2.申請受付から面接までの期間(2ヶ月~3ヶ月前後)
3.面接終了から帰化許可取得までの期間(6ヶ月~10ヶ月前後)
上記のように,帰化申請することを決意し準備を始めてから,許可を取得するまでにかかる期間は,平均すると1年弱です。
場合によっては,準備期間も含めて半年ほどで帰化許可を取得できた方もいらっしゃいますが,逆に,帰化許可取得までに2年近くかかった方もいらっしゃいます。
そのため,ご結婚を控えていらっしゃる方で少しでも早く帰化したいという方については,1日でも早く申請の準備を進めていくことをおすすめします。
次は,「自分で法務局に相談に行ったのですが,集める書類が多すぎて諦めました。そちらにお願いした場合は,全て代わりにしてもらえますか。」という質問です。
次回のブログでお答えします。

行政書士法人 第一綜合事務所
川西 輝

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます!

Copyright ©2010-2020 行政書士法人 第一綜合事務所 All Rights Reserved.